【カンボジア】踊り子を見ながら食べ放題

なんでカンボジアか?

東南アジアにある国、カンボジアへやってまいりました。タイとベトナムの間にあります。なんでカンボジアか?投資しているからです。カンボジアの金利は2019年現在で、なんと驚異の5%なんです。といっても高度経済成長期の日本みたいなもんです。当時、銀行に預金するのが当然のような時代。それが今、まさにカンボジアで起こってるんです。そんなノリで投資しています。で、そのお金がどのように運用されているのか?現地の方はどのような生活をされているのか?投資家なら見学に行かなきゃ。でも、投資で得られる利息よりも少ない旅費で行きたい。だから、人生初のバックパッカーとやらを試してみることにしました。

めっちゃ簡単!航空券も宿もネットで完結

航空券をネットで予約。めっちゃ簡単やん。スカイスキャナーで検索したらできました。とにかく安く行きたいので、香港エクスプレスで香港経由のフライトです。最近テロテロしまくってる香港国際空港へ行きました。まったく問題ありませんでした。そして、想像を絶するくらいでっかい空港でした。2,000円から香港ドルに交換できます。節約するなら到着ロビーにあるセブンで安く食べるのがいいと思います。そんなこんなで乗り換えしつつ、シェムリアップへ到着しました。シェムリアップとはアンコール遺跡の近所にある空港です。カンボジアへ行くならアンコール遺跡でしょ。アンコールワットがいいという評判はものすごく聞きます。ベンメリアがいいというのも聞きます。天空の城ラピュタが大好きなおっさんとしては、ベンメリアへ行くしかない。そりゃ、40秒で支度しますよ。で、やってきました。シェムリアップ。ハッピーゲストハウスっていうシェムリアップ市街から近所にある安いホテルを6泊も予約しました。1泊約700円で、トータル約4,400円。何も言わないと冷たいシャワーになるみたいです。追加 約660円でホットシャワーをつけてもらいました。チェックインしたら、さっそく、シェムリアップの街へ繰り出します。

パブストリートへ行けなくて踊り子+食べ放題で終わった

目指すは「パブストリート」。超楽しそうなんです。しかし、カンボジアは交通量が多い。車だけじゃなくてバイクが半端なく多い。さらにトゥクトゥクと呼ばれる簡易式タクシー。原チャに乗り物をつなげたやつです。そんな乗り物がびゅんびゅん飛ばしている中、歩きます。まずは現地通貨を手に入れなきゃと思い、銀行を探します。結論から言うと、銀行へ行く必要はありませんでした。ですが、このまま進めます。銀行行きたい、パブストリート行きたい、道路を歩くのが怖すぎる。高速道路の端っこを歩くようなイメージですもん。で、そんなときにバイクに乗ったカンボジア人の兄ちゃんに声を掛けられました。ごっつい人懐っこい感じやったので、両替したい。パブストリートへ行きたい。ってつたない英語で伝えたら、乗っていけ!って言うんです。え?原チャ2けつ?恐る恐る乗りました。ちゃんと銀行へ連れてってくれました。無事、現地通貨(USドル)に交換できました。さらにバイクの兄ちゃんはレストランをすすめてきます。いや、パブストリートへ行きたいんやけど。何度言っても聞いてもらえませんでした。カンボジア人頑固ね。なんでも12USドル(日本円で1,500円くらい)で、食べ放題+踊りを見れるそうです。まぁ、だまされたと思って(いや、もうすでに騙されてるか)連れて行ってもらうことにしました。そうしないと帰れなさそう。で、その踊り子さんとやらはこうなります。でーん!

超かわいいんです。手と脚が反ってるところがたまりません。ビュッフェはこうなります。でーん!

いろんな国の料理があります。せっかくなのでカンボジアの料理を中心に取りますと、こうなります。でーん!

春巻きはベトナムな感じがしますが、気にしたら負けです。とにかく、たくさん食べることができました。帰りにバイクの兄ちゃんが、卑猥なところを案内してくれましたが、とにかく、Go straight to my guest house!って、言い続けて、なんとか、宿泊先のホテルに戻ることができました。むっちゃ、しつこかった。カンボジア人、恐るべし!自己主張が重要だと思いました。パブストリートは次回のお楽しみということにします。

まとめ

カンボジアへ行きました。投資してる国を見学したかったので。

航空券はスカイスキャナーで簡単に予約できました。ゲストハウスもトリバゴで簡単に予約できました。

パブストリートへ行きたくて、シェムリアップの街へ繰り出しました。歩いてる途中につかまったバイクの兄ちゃんに踊り子を見ながら食べ放題できるお店に連れて行ってもらいました。踊り子さんが超かわいいんです。パブストリートは次回のお楽しみということにします。

広告リンク

D22 地球の歩き方 アンコール・ワットとカンボジア 2019~2020 [ 地球の歩き方編集室 ]

価格:1,870円
(2019/10/30 17:06時点)
感想(6件)



このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

「【カンボジア】踊り子を見ながら食べ放題」への6件のフィードバック

  1. ピンバック: 【カンボジア】シェムリアップで朝活 | 普通のおっさんのダイエット

  2. ピンバック: 【カンボジア】アンコール遺跡めぐりダイエット初日 | 普通のおっさんのダイエット

  3. ピンバック: 【カンボジア】アンコール遺跡めぐりダイエット2日目 | 普通のおっさんのダイエット

  4. ピンバック: 【カンボジア】アンコール遺跡めぐりダイエット最終日 | 普通のおっさんのダイエット

  5. ピンバック: 【カンボジア】シェムリアップでヨガしてからのパブ・ストリート食べ歩き | 普通のおっさんのダイエット

  6. ピンバック: 【カンボジア】クーレン山、地雷博物館、サンセット | 普通のおっさんのダイエット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です