【九州】桜島・鹿児島・城山・仙厳園ウォーキングダイエット

ウォーキング

桜島 溶岩なぎさ遊歩道 ウォーキングダイエット

夜行バスで福岡から鹿児島へ行きました。なんで福岡かっていうのは、こちらの記事をご参照ください。鹿児島と言ってもいくつかバス停があります。どこで降りたらいいか分からず、とりあえず、終点の鹿児島本港で降りました。朝早すぎるとお店が開いていないかもしれないのでぎりぎりまで乗ることにしました。が、鹿児島中央駅から対して時間は掛かりませんでした。そして、終点までいた乗客が私の他に一人だけ。不安です。鹿児島中央駅で降りた方がよかったのではないかと後悔し始めました。いや、港なら何かあるはず。数名、港に人がいます。よかった。種子島とか屋久島へ行くフェリー乗り場のようです。今夜東京へ帰るのにさすがに種子島まで行っている時間はなさそうです。そうこうしているうちに日が昇り始めました。桜島の日の出はこうなります。でーん!

桜島の日の出

桜島なら日帰りで行けそうやん。調べたところ、なんとフェリーで15分。しかも、フェリー乗り場まで徒歩10分。桜島へ行くことにしました。15分毎くらいに出港しています。便利です。フェリーから見る桜島はこうなります。でーん!

フェリーからの桜島

あっという間に桜島に到着しました。桜島には足湯があるそうです。溶岩なぎさ公園っていいます。さっそく行ってみると、朝早いせいか誰もおりません。足湯と眺めを独り占めしました。足湯からの眺めはこうなります。でーん!

足湯からの眺め

快適です。そのまま溶岩なぎさ遊歩道を歩きます。ダイエット、ダイエット。ところが、これが思ったより長いんです。溶岩なぎさ遊歩道で烏島展望所まで行けます。烏島展望所からの眺めはこうなります。でーん!

烏島展望所からの眺め

もともとこのあたりは海で烏島展望所が島だったそうです。溶岩で桜島に組み込まれたそうです。大自然のすさまじさに圧倒されました。もう少し歩いたら赤水展望広場・叫びの肖像へ行けます。叫びの肖像は映える写真でよく出てきます。せっかくなのでさらに歩きます。ダイエット、ダイエット。ようやく到着。長渕剛さんのオールナイトコンサート跡地だそうです。「叫びの肖像」はこうなります。でーん!

斬新です。「叫びの肖像」に元気をもらって、フェリー乗り場に戻ります。来る途中に見かけた「桜島マグマ温泉」で日帰り温泉に入ります。浴場からの海の眺めは最高です。写真撮れませんが。レインボービーチを冷かしてからフェリーで戻ります。

 

鹿児島歴史歩きダイエット

今度は歴史歩きです。目指すは西郷隆盛銅像。途中で、五代友厚、小松帯刀の像を見ます。西郷隆盛はでかかった。さらに「歴史と文化の道」を歩いて篤姫の像も見ます。像たちはこうなります。でーん!

五代友厚は朝ドラ「朝が来た」で、小松帯刀、西郷隆盛、篤姫は、大河ドラマ「篤姫」、「龍馬伝」、「西郷どん」その他多数で登場しました。

歴史っていうかNHKのドラマを感じたところで、そろそろお昼です。たくさん歩いてお腹がすきました。すると、ビュッフェを発見!鶴丸城跡地にある鹿児島県歴史資料センター黎明館で食べられます。「城山シーズニング」つるまるキッチンです。醤油のお店らしいです。醤油屋さんのビュッフェランチはこうなります。でーん!

醤油屋さんのビュッフェランチ

ヘルシーな料理が多いです。薩摩の醤油は甘いです。しめは醤油ソフト。辛くないんです。 お腹一杯です。桜島、鹿児島を歩いてダイエットした分がすっかりチャラになってしまいました。

 

城山・仙厳園で山登りダイエット

また、運動せねば。というわけで、城山に上りました。これがモーレツに長い。普通に登山です。城山から見る桜島はこうなります。でーん!

城山から見る桜島

展望台近くに鹿児島弁を話すダイドードリンコの自販機がありました。水を購入したら「ありがとごわした」って言われました。この後、仙厳園を目指して、まち巡りバスに乗りました。さすがに徒歩1時間はやり過ぎかなと。1回170円。1日乗車券で600円。3回までなら個別清算のほうがお得です。

仙厳園は島津さんの別邸です。大河ドラマでも登場したところです。これが想像を絶する美しさと広大さなんです。マップを見ると「集仙台」というのが奥の方にあります。歩けども歩けども辿り着かない。しかも、ものすごい急な登り道です。歩くこと30分くらい。ようやく集仙台に到着しました。集仙台から見る桜島はこうなります。でーん!

集仙台から見る桜島


絶景!たくさん歩いたご褒美かと思いました。確かにお殿様が造れと言っただけのことはあります。

最後に鹿児島空港で少し時間があまり、食膳「米米麦麦」というお店へ入りました。黒豚かつ丼と焼酎「岩いずみ」はこうなります。でーん!

黒豚かつ丼と焼酎「岩いずみ」

黒豚かつ丼と焼酎の相性が抜群でした。いつもの通り、結局、食べるためのダイエットになりました。

 

まとめ

夜行バスで福岡から鹿児島へ行きました。 桜島なら日帰りで行けそうやんということで、足湯からの溶岩なぎさ遊歩道から叫びの肖像まで歩いてダイエットしました。

鹿児島歴史歩きダイエットからの 「城山シーズニング」つるまるキッチンで醤油屋さんのビュッフェランチを食べました。ダイエットした分がすっかりチャラになってしまいました。

城山・仙厳園で山登りダイエットをしました。どちらも桜島の眺めが最高です。帰りの空港で 黒豚かつ丼と焼酎「岩いずみ」をいただきました。いつもの通り、結局、食べるためのダイエットになりました。

 

 

広告リンク

【キャッシュレス5%還元対象】本坊酒造(鹿児島)桜島 黒麹25度 鹿児島県1.8L×6本【送料無料※一部地域は除く】

価格:8,739円
(2019/11/16 09:48時点)
感想(1件)



このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキング・にほんブログ村へ