【カンボジア】アンコール遺跡めぐりダイエット2日目

カンボジアで低糖質ダイエットは困難

カンボジアへやってまいりました3日目のことです。カンボジアへ来た経緯はこちらの記事をご参照ください。 3日間のアンコール遺跡めぐりダイエットを行いました。日程は下記の通りです。
1日目 アンコール遺跡ショートコース(アンコール・ワットのバルーン込み、アンコール・トム)
2日目 アンコール遺跡ロングコース(アンコール・ワットでサンライズからの近郊遺跡めぐり)
3日目 ベン・メリア、トンレサップ湖
で、その2日目となります。朝5時からスタートです。朝5時と言っても日本時間は7時。日本時間で生活している私としては4時に起きるのは問題なし。4時から準備して、5時に待ち合わせ。6時に日の出です。向かうはアンコール・ワット。昨日も行ってるから場所は分かってます。池の前に人が集まってます。やっぱり撮影スポットは池の前のようです。アンコール・ワットのサンライズはこうなります。でーん!

アンコール・ワットのサンライズ

日の出が6時ですが、結構、待った方がいいです。6時前後はめっちゃ混んでますが、日が昇り始めると徐々に人が減っていきます。6時半ごろになると、ある程度日が昇って、いい景色をゆっくり見ることができます。粘った後は、昨日インチキガイドから聞いていた「神々の世界」と呼ばれる第三回廊へ向かいます。近くまで行くと行列ができてます。何の行列か聞いてみたら、第三回廊の入場待ちとのこと。6時45分開場だそうです。ちょうどよい時間に来ました。並ぶこと数分、すぐに入場できました。入場と言ってもいきなり階段です。恐る恐る階段を上りました。高いんです。それもそのはず、ここがシェムリアップで一番高い所なんです。シェムリアップでは建築物の高さ制限が設けられており、何人もアンコール・ワットを超えてはならないそうです。インチキガイドも役に立つようです。アンコール・ワットのサンライズを見た後はアンコール・ワット近所にある「NEARY KHMER ANGKOR」というレストランで朝食です。ドライバーさんおすすめのレストランだそうです。フィッシュヌードルを注文しました。食べるとこうなります。でーん!

フィッシュヌードル

甘いです。ココナッツミルクでしょうか。米の麺でしょうか。とにかくカンボジア料理は米だらけです。カンボジアで低糖質ダイエットは困難かもしれません。

アンコール遺跡ロングコースでダイエット

アンコール・ワットを後にして、アンコール遺跡ロングコースをめぐります。

アンコール遺跡ロングコース

①バンテアイ・スレイ(右上)
アンコール・ワットから車で1時間くらいの郊外にあります。遺跡がピンクできれいです。池にボートもあるらしく、しばらく彷徨いましたが、無人でボートも干してある状態でした。まぁ、いい運動になったということにしましょう。
②プリア・カン(右中央)
2階建ての建物があります。珍しくて上ったり降りたり繰り返して、いい運動になりました。
③ニャック・ポアン(中央下)
バライと呼ばれる貯水池にあります。遺跡までは長い橋を歩いて行きます。遺跡自体は小さいものの、橋を往復するといい運動になりました。
④タ・ソム(左下)
入り口からまっすぐ歩いて反対側の門を抜けると、そこは木に覆い尽くされていました。これまでかなり運動してきたので、木の根っ子に癒されました。やっぱりねっこが好きです。
⑤東メボン
四方にゾウがいます。ピラミッド式の寺院で、東西南北漏れなく見ようとすると結構歩きます。いい運動になりました。
⑥プレ・ループ(左上)
東メボンと同じ造りです。それもそのはず、同じ王様が造ったそうです。やはり東西南北漏れなく見て歩き、いい運動になりました。
アンコール遺跡ロングコースを歩き回っていい運動になりました。間違いなくダイエットになっているはずです。しかも、まだ12時前です。2日目はロングコースなのに午前中で終わりました。朝早かったですからね。もしかしたら午後からパブ・ストリートへ行けるんじゃないかと思いました。カンボジア(シェムリアップ)へ来たらパブ・ストリートへ行こうと決めていたんですが、ずっと持ち越しになっておりました。

カレーとフルーツとアンコールビアーに舌鼓またもやパブ・ストリートは持ち越し

ゲストハウスへ戻ってランチです。大好きなカレーです。カンボジアンのカレーを食べてみました。もちろんアンコールビールも一緒です。つまみにフルーツサラダも注文しました。マンゴーとかドランゴンフルーツとかパイナップルとか。カレーとフルーツとアンコールビールはこうなります。でーん!

カレーとフルーツとアンコールビール

カレーは具沢山でボリュームがあります。スチームライスをカレーにしみこませるとしゃばしゃばして美味しいんです。フルーツは苦手なんですが、アンコールビールと一緒なら食べることができました。パイナップルが美味しかったです。マンゴーとドラゴンフルーツは味が薄かったです。午後からパブ・ストリートへ行こうと思って外出しました。コンビニっぽい、スーパーみたいなところへ入りました。アンコールビールはホテルと同じくらいの価格だったので購入せず、ホテルで注文することにしました。洗剤とシャンプーを購入しました。これでようやく石鹸以外で頭と服を洗えます。ホテルでシャワーを浴びて洗濯したら猛烈に眠気が襲ってきて、そのまま眠ってしまいました。 またしてもパブ・ストリートは次回へ持ち越しとなりました。

まとめ

アンコール・ワットのサンライズを見てから朝食。カンボジア料理は米だらけで低糖質ダイエットは困難かもしれません。

アンコール遺跡ロングコースを歩き回っていい運動になりました。間違いなくダイエットになっているはずです。しかも、まだ12時前です。もしかしたら午後からパブ・ストリートへ行けるんじゃないかと思いました。

ゲストハウスでカレーとフルーツとアンコールビールに舌鼓を打ちました。午後からパブ・ストリートへ行こうと思いましたが、 ホテルでシャワーを浴びて洗濯したら猛烈に眠気が襲ってきて、そのまま眠ってしまいました。 またしてもパブ・ストリートは次回へ持ち越しとなりました。

広告リンク

D22 地球の歩き方 アンコール・ワットとカンボジア 2019~2020 [ 地球の歩き方編集室 ]

価格:1,870円
(2019/11/1 22:39時点)
感想(6件)



このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

「【カンボジア】アンコール遺跡めぐりダイエット2日目」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 【カンボジア】アンコール遺跡めぐりダイエット初日 | 普通のおっさんのダイエット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です