ごっつい贅沢!牛肉とたまねぎの卵とじ

自炊
やせる方法
グルメ紹介
previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow
previous arrownext arrow
Shadow
Slider
むらむら

42歳のときにダイエットに成功したむらむらです。身長は170cmです。体重は4ヶ月で15kg(72kgから57kgまで)落としました。今はリバウンドして60kg前後で、日々、美味しいものを食べてます。

今回ご紹介するのは、おうちごはんでできる、牛肉とたまねぎの卵とじです。ごっつい贅沢で美味しい料理なんです。

さっそく、いってみましょう!

 

 

はじめに

たこ焼きパーティーで調達した卵と過去の自炊で調達したたまねぎが余ってます。

これらを活用できる料理として、「牛肉とたまねぎの卵とじ」を試してみました。

 

さて、こんなニーズはありませんか?

  • 卵とたまねぎが余ってる
  • 美味しい牛肉料理を食べたい
  • だしもとらずに味を決めたい

 

本記事では、私、むらむらが「牛肉とたまねぎの卵とじ」を調理して実際に食べた経験を通して、みなさまに作り方と効果効用をお伝えしたいと思います。

 

牛肉とたまねぎの卵とじのレシピ

材料はこうなります。でーん!

材料

牛切り落とし肉 150g

たまねぎ 1/2個

絹さや 10枚

溶き卵 3個分

つゆの素 大さじ4

水 1/3カップ 60ml

 

2人前です。

これまでの自炊生活で余った食材を消化できます。

追加購入したのは牛切り落とし肉、絹さや、つゆの素です。

新たな調味料、つゆの素をゲットしました!

調味料が充実してまいりました。

 

牛肉はええ肉を買いました。こうなります。でーん!

 

税込み735円という超贅沢なお肉です。

特・得・徳ですわ。

そら売切れゴメン!って書かれますわ。

限定品ですもん。

 

つゆの素はにんべんにしました。

つゆと言えばにんべん。にんべんといえばつゆですもん。

 

手順はこうなります。でーん!

 

手順
  1. たまねぎは幅1cmに切る
  2. 絹さやはへたをとる
  3. 鍋につゆの素と水を入れて混ぜる
  4. たまねぎを入れて牛肉を広げてのせる
  5. フタをして中火で加熱する
  6. 蒸気が出たら5分加熱する
  7. 牛肉をほぐしながら上下を返し、全体を混ぜる
  8. 卵をまわし入れ、絹さやを散らす
  9. 再びフタをして弱火で2分加熱する
  10. 余熱で2~3分蒸らす

 

鍋につゆの素と水を混ぜてたまねぎを入れるとこうなります。でーん!

 

お肉を投入するとこうなります。でーん!

 

 

お肉がいい感じ。

 

溶き卵を投入するとこうなります。でーん!

ひゃー!

たまりませんなぁ。

なんちゅう贅沢な絵でしょうか。

 

牛肉とたまねぎの卵とじを食べてみた

さっそく、牛肉とたまねぎの卵とじをいただきます。

 

 

これは旨い。

とにかくお肉が旨い。

高いだけありますわ。

 

絹さやがまた、牛肉と合います。

色合いも素晴らしい。

それ以上に味わいも素晴らしい。

 

おかわりするとこうなります。でーん!

鍋に残ったつゆまでどっぷりいただきます。

つゆだくでいいです。

油は使ってなくて、にんべんのつゆの素だけでこれだけうまそうな汁ができます。

 

ごはんがあったらものすごい進みますね。

ていうか、ライスなしで肉だけをいただくという贅沢。

これはこれでいいです。

 

 

まとめ

牛肉とたまねぎの卵とじは如何でしたでしょうか。

 

卵とたまねぎが余ってる方は、牛肉とたまねぎの卵とじを作りましょう!

効率的に卵とためねぎを消費できます。

 

美味しい牛肉料理を食べたい方は、牛肉とたまねぎの卵とじを作りましょう!

牛肉に絹さやと卵とじ、最高の組み合わせです。

 

だしもとらずに味を決めたい方は、牛肉とたまねぎの卵とじを作りましょう!

にんべんのだしの素はだしもとらずに味が決まります。

にんべん様様です。

 

おうちごはん、最高ですね。

今回ご紹介した「牛肉とたまねぎの卵とじ」の食材の広告を貼っておきます。

 

広告リンク