ほったらかし自炊カレーの作り方

カレー
やせる方法
グルメ紹介
previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow
previous arrownext arrow
Shadow
Slider
むらむら

42歳のときにダイエットに成功したむらむらです。

身長は170cmです。体重は4ヶ月で15kg(72kgから57kgまで)落としました。

今はリバウンドして60kg前後で、日々、美味しいものを食べてます。

ウォーキング途中に美味しそうなお店を見つけて日々投稿しておりました。

最近、人出が増えてきたので、今更、おうちごはん、つまり自炊をはじめることにしました。

第一弾は、ほったらかしでできる自炊カレーをご紹介します。

 

はじめに

こんなニーズはありませんか?

 

  • 在宅ワーク中で料理に時間を取れない
  • カレーの作り方忘れちゃった
  • 美味しい自炊カレーを食べたい

 

本記事では上記ニーズを満たしてくれるほったらかし自炊カレーの作り方をご紹介します。

 

ほったらかし自炊カレーの作り方

まず、材料はこうなります。でーん!

材料

カレー用肉400g

にんじん1本

じゃがいも2個

たまねぎ1個

アスパラガス(お好みで)1束

カゴメ基本のトマトソース 1缶

ほんだし 1袋分

水 200ml

カレールー(フレークタイプ)100g

 

食べ方によりますが、2~4食分あります。

 

お肉は、本当はビーフカレーを作りたかったんですが、近所のスーパーにカレー用牛肉がなくて豚肉にしました。

 

アスパラガスはアーユルヴェーダ診断を受けたときに摂るよう指導を受けたから入れてみました。

ちなみにインドへ行ってアーユルヴェーダ診断を受けてときの記事はこちらです。

アーユルヴェーダ診断の記事

アーユルヴェーダ診断でハッピーな人生を!

 

ポイントはカゴメ基本のトマトソースです。

水と油代わりみたいなもんですね。

水は200mlでいいし、油不使用でヘルシーです。

 

あと、米はなしです。

食べきるためです。

米を添えるなら、4食分くらいです。

 

手順はこうなります。でーん!

 

手順
  1. にんじん、じゃがいも、たまねぎ、アスパラガスをカットする
  2. 鍋にカゴメ基本のトマトソース、ほんだし、水を投入して混ぜる
  3. 鍋にカレー用肉、にんじん、じゃがいも、たまねぎ、アスパラガスを投入する
  4. 中火で加熱する
  5. 沸騰してきたら弱火で20分加熱する
  6. カレールーを加えて3分加熱する

 

何がたいへんって、野菜をカットする作業です。

それ以降は、ほぼほったらかしです。

 

しばらく自炊してなくてカレーの作り方を忘れちゃった方のために、野菜の切り方をご紹介します。

まず、ピーラーと包丁が必要です。

ピーラーがないとかなりたいへんなので一家に一台は用意したほうがよいでしょう。

ピーラーってこんなやつです。

ピーラーをつかって、じゃがいも、にんじんの皮をむいていきます。

後で気づいたんですが、アスパラガスの茎の部分もむいたほうがよかったです。

若干、茎のくさみが残ってました。

 

じゃがいもは芽の部分を取り除きましょう。

包丁の手前の角を使うとキレイにくり抜くことができます。

 

あとは、にんじん、じゃがいも、アスパラガスを一口サイズに切っていきます。

 

たまねぎは皮を剥いでから半分にカットしてから薄切りにしていきます。

たまねぎの繊維に合わせて、カットすると目が痛くなくてよいでしょう。

 

はい。ほとんど野菜の切り方教室でしたー。

 

ほったらかし自炊カレーを食べてみた

加熱中はほったらかしで、仕事に没頭してました。

そろそろ20分立ったころなのにキッチンタイマーが鳴りません。

スタートボタンを押し忘れたようで20分表示のままでした。

いったい何分加熱してたのかわかりませんが、まぁ、いいや。

 

カレールーを入れて待つこと3分。

できあがるとこうなります。でーん!

わ!カレーやん。

なんかできてる。

 

サラダも添えて、もりつけるとこうなります。でーん!

ライスなしカレーのできあがりです。

バリ辛ブレンドを入れて辛くします。

もともと辛口なので激辛にしていきます。

このへんはお好みで。

 

カレーを拡大するとこうなります。でーん!

緑色のやつがアスパラガスです。

茎の部分が若干、臭みが残ってました。

 

うん、いけてます。

とってもまろやか。

カゴメ基本のトマトソースがいい仕事してます。

肉も野菜もちゃんと火が通ってやわらかいです。

カレー用肉がこんなにやわらかくなるなんて感激です。

 

カレーは3杯分ありました。

米なし、油なし、ほとんど野菜と肉だけでとってもヘルシーなのもあって、むねやけせずに食べきることができました。

食材の量はもう少し減らしても良かったかもしれません。

 

まとめ

ほったらかし自炊カレーは如何でしたでしょうか。

野菜をカットするくらいで後は加熱するだけ。

これなら、在宅ワーク中で料理に時間を取れない方でも大丈夫です。

野菜をカットする時間もないなら、事前に準備できる作業です。

簡単な手順でカレーの作り方を忘れちゃった方でも大丈夫です。

そして、なんと言っても美味しい自炊カレーを食べられる。

おうちごはん、最高ですね。

 

広告リンク