吉祥寺武蔵野アブラ学会ヘルシー油そば

吉祥寺散策

吉祥寺を散策しました。住みたい街ランキング上位常連の実力とやらを見に来ました。北口からふらっと散歩しました。吉祥寺図書館はキレイで思わず長居してしまいました。吉祥寺図書館の近辺はコジャレたお店が多くて、歩いて見てるだけで楽しくなります。商店街の方に戻る途中、キニナルお店を見つけました。その名も「武蔵野アブラ学会」。ギトギトしてそうな名前です。それなのにヘルシーって書いてあります。なんだこのギャップは。

 

武蔵野アブラ学会へ入ってみた

武蔵野アブラ学会へ入ってみました。といっても入会したわけではなく、お店にはいっただけです。名前も気になりましたが、一番の決め手は「油そばは糖質がラーメンと比較して二分の一」という張り紙でした。油そばはめっちゃ太りそうなイメージでしたが、糖質がラーメンの半分ならむしろ積極的に食べるべきやん。と、私の中で油そばを食べていい理由ができてしまいました。罪悪感なく油そばを食べられます。油そばは糖質がラーメンと比較して二分の一であることの真偽は分かりません。でも、油そばを食べることの罪悪感を払拭してくれたから真偽はどちらでもいいのです。広告ってそういうもんなんだな、と思いました。

 

武蔵野油そば630円を食べてみた

いくら糖質が少ないとは言え、油そばです。一番少な目の「武蔵野油そば」630円を注文しました。同じ金額でサイズを変えられます。もちろん並みです。店内に置いてあるコミックを冷やかしながら待ちます。微妙に巻数の間が飛んでます。ぱらぱらめくってる間に武蔵野油そば630円が出てきました。でーん!

思ったよりシンプル。そして、ヘルシーな見た目。そう感じるのはキャッチコピーに騙されてるだけかもですが。食べるとこうなります。

極太麺がもちもちです。麺の量は並みがちょうどいいです。これ以上はしつこいです。かいわれがヘルシーです。店内に置いてある山椒をかけるとピリッとしてよいアクセントになります。さらに留まり唐辛子もかけるとさらにピリッとします。武蔵野油そば630円は大満足でした。「武蔵野アブラ学会」は罪悪感なく油そばを満喫できておすすめです。

 

まとめ

吉祥寺図書館から商店街の方に戻る途中に見つけて入った「武蔵野アブラ学会」は、名前も気になりましたが、一番の決め手は「油そばは糖質がラーメンと比較して二分の一」という張り紙でした。

油そばを食べることの罪悪感を払拭してくれました。

武蔵野油そば630円の並みを注文しました。

もちもち麺は並みで十分、かいわれがヘルシー、調味料でピリ辛にして大満足でした。

「武蔵野アブラ学会」は罪悪感なく油そばを満喫できておすすめです。

 

広告リンク

油そば6食パック(麺・たれ・めんま・刻み海苔各6食入り)

価格:2,484円
(2018/8/8 18:12時点)
感想(677件)

にほんブログ村 ダイエットブログへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ブロトピ:今日の料理・グルメ情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です