【牛込柳町】インタリアンCARNEYA(カルネヤ)のバーガーが激旨な件

ハンバーガー

イタリアンCARNEYA(カルネヤ)「アンティカオステリアカルネヤ」へ訪問

インタリアンCARNEYA(カルネヤ)へ訪問しました。正式名称は「アンティカオステリアカルネヤ」といいます。カルネヤとはイタリア語で「肉」を意味するそうです。「肉」と言えば、キン肉マンの額に書いてある漢字やな。

お店は都営大江戸線牛込柳町と牛込神楽坂の間、柳町寄りにあります。気になってはいたのですが、よくお店の前を通り過ぎていました。ランチ何食べようかな、って調べたら食べログのスコアがやたらと高いんです。2020年9月現在でなんと3.81。これは行かねば、と訪問しました。

お店の食べログはこちらです。
お店のホームページはこちらです。

大久保通り沿いですが、閑静な住宅地にひっそりとあります。扉が固い。引くのか押すのか分からん!押すのか。店内は落ち着いた雰囲気です。まったりできます。

日替わりバーガーが激旨

日替わりバーガーは山形牛のBLT1,500円だそうです。それにしました。サラダ追加100円も注文しました。

日替わりバーガーはこうなります。でーん!

串刺しになっており、見た目はよくあるちょっといいお店で出てくるバーガーです。ホットチリソースもついて辛いもの好きとしては嬉しい限りです。ところが、よく見ると肉の大きいこと!山形牛ですよね?こんな贅沢に使っちゃっていいんですか?

食べるとこうなります。でーん!

ナイフとフォークでいただきます。なんという高級感。パティとお肉とベーコンとトマトとレタスをまとめてがっつり食べます。

激旨です。

最後に飲み物も出ます。ホットコーヒーにしました。

ビターで落ち着きます。最高です!

 

パスタは麺もっちりソース激旨クセになっちゃうお店

後日、あの味が忘れられず、再訪しました。20分待ちとのことで断念しました。

さらに後日、再再訪問しました。今度は開店すぐだったこともあり、入れました。すぐに一杯になりました。やはり、人気店です。

今度はパスタを注文することにしました。イタリアンのお店だから。

気になったのは辛いトマトのパスタ。辛いもの好きとしては注文せねば!サラダも追加します。

辛いトマトのパスタとサラダはこうなります。でーん!

パンもついてます。パンをパスタソースにつけて食べる楽しみ!

さっそくパスタをいただきます。麺が想像を絶するくらいもちもちです。これは食べ応えがあります。さらにソースが激旨です!しっかり辛さもあります。

麺がなくなったら、お楽しみのパンをパスタソースにつけて食べます。うん、パンにソースがしみしみでフランスパンなのにまるで口の中でパンが溶けるようです。

最後に飲み物も出ます。ホットコーヒーにしました。

ビターで落ち着きます。最高です!

クセになっちゃうお店です。

 

まとめ

アンティカオステリアカルネヤは、如何でしたでしょうか?

ホントは誰にも教えたくないお店です。でも、お店がつぶれると困る。そんなわけでご紹介しました。

日替わりバーガーとパスタが激旨です。多分、他の料理も間違いないです。

再々々訪したらご報告するかもしれません。ではでは。

 

広告リンク



このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキング・にほんブログ村へ