体重測定の重要性について

体重は毎日測定する

体重は毎日測定することをおすすめします。

なぜなら、日々の小さな変化に気付き、すぐに手を打てるからです。

例えば、ビジネスの世界でも同じです。

売上というゴールがあるとします。

日次で売上を確認します。

変化が表れたら原因を特定します。

原因が分かったら対策を打ちます。

これの繰り返しで売上目標を達成することができます。

ダイエットも全く同じです。

むしろ、ビジネスの世界よりもシンプルです。

食べ過ぎたか運動不足かのどちらかしかありません。

 

毎日体重を測定しなかったらどうなるか

事例を紹介しましょう。

下記グラフに私の記録を示します。

グレーの折れ線が最近の私の体重の推移です。

丸い二箇所にご注目ください。

どちらもグレーの折れ線が途中で切れて、増えたところから再開しています。

つまり、体重を測定しない期間に増えてるんです。

体重の増加に気付かず、つい食べ過ぎたり、運動不足になっちゃうんですよね。

ちなみにオレンジとブルーの棒グラフがそれぞれ摂取カロリーと消費カロリーです。

食事や運動といった行動の結果生じる指標として目標値を設定して測定しています。

 

体重を測定してたら?

では、この期間に体重を測定してたら減ってたのか?

いや、減ってなかったでしょう。

なぜなら、現状維持が目標だから。

ちょっと減ると喜んで食べちゃうんです。

まぁ、美味しいものを食べるためにダイエットしてるから正しいんですけどね。

 

まとめ

体重は毎日測定しましょう。

小さな変化に気づきましょう。

目標値と乖離するようなら早めに手を打ちましょう。

これで、理想の体重に近付けます。

 

関連記事

3週間ぶりに体重測定したら・・・

年末年始に体重増量を振り返ろう

成功するダイエットのやり方

 

広告リンク

D'slim~ディズリム~  LPパターン2

広告リンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 ダイエットブログへ

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ブロトピ:今日の料理・グルメ情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です