上野御徒町出汁の美味しい居酒屋「かんけり」が行きつけの店に

令和元年7月にオープンした居酒屋「かんけり」とは

令和元年7月にオープンした居酒屋「かんけり」とは、出汁が美味しい昭和な雰囲気の下町居酒屋さんです。以前勤めていた会社の仲間が脱サラして開業したお店です。オープンのお知らせハガキをもらっておりました。これは一度訪問せねばと思っており、遂に訪問する機会がありました。お店は上野御徒町の下町にあります。上野からも徒町からもやや離れた閑静なところにあります。

「かんけり」創業の理由

そもそも、なんで居酒屋をはじめたのか?店主に聞いてみました。店主は、下町から日本を元気にしたいというビジョンがあるとのこと。まずは、下町に入り込むとっかかりとして、お店を開業したと言います。サラリーマンをやめて開業に踏み切るという勇気をもらいました。想いは人を強くします。料理やお酒は店主が日本全国を食べ飲み歩いて選び抜いた逸品だそうです。これは楽しみです。というわけで、次に続く。

「かんけり」の料理

まずは一番の売りである揚げ出し豆腐はこうなります。でーん!

揚げ出し豆腐

あっさりヘルシーです。超やさしい味です。和食には日本酒がいいかな、と思って、日本酒を注文しました。良く分からんので、お店のおすすめに従うと、店名を冠する「かんけり」が出てきました。日本酒を飲むとこうなります。でーん!

かんけり 純米(辛口)

瓶は展示用です。実際には1合出てきます。器は選べるようです。違いも分からんし、こだわりもないから写真撮ってませんけど。ヘルシーまったりかな、って思ってたら、すごいのが出てきました。こんにゃくピリ辛煮はこうなります。でーん!

こんにゃくピリ辛煮

こんにゃくピリ辛煮はモーレツにお酒が進みます。いや、ホンマ。これだけで日本酒が何杯飲めるか。はまりますわ。そして、今日、一番のおすすめはこうなります。でーん!

昆布鳥唐揚げ

昆布鳥唐揚げです。これ絶品です。想像を絶する味です。すこぶるさっぱりヘルシーでむっちゃやさしい味がするんです。こんな唐揚げ、これまでに存在しただろうか?次はポテサラを注文することにしました。ポテサラにも種類があり、カレーとか磯風味とかあります。やっぱカレーでしょ。ということでカレーを注文したら品切れとのこと。残念、人気なんですね。仕方なく磯風味にしました。ポテサラ磯風味はこうなります。でーん!

ポテサラ 磯風味

香ばしい!海苔のパリパリ感とポテサラのフワフワ感のコラボがたまりません。ごっついええシナジー生んでます。カレーがなくても海苔でも十分です。ポテサラに満足して、そろそろ締めにはいります。締めは出汁スープです。出汁スープはたまたま訪問した当日から発売開始したそうです。めでたく注文第一号となりました。その出汁スープはこうなります。でーん!

出汁スープ

めっちゃ落ち着くー。これはいい。締めにぴったりです。店主との人間関係抜きにまた来たいと思わせる味でした。実際、その後、行きつけのお店になりました。

まとめ

令和元年7月にオープンした居酒屋「かんけり」とは、出汁が美味しい昭和な雰囲気の下町居酒屋さんです。

下町から日本を元気にしたいというビジョンのもと、上野御徒町の下町に入り込むとっかかりとして居酒屋を開業したそうです。

「かんけり」の料理は、店主との人間関係抜きにまた来たいと思わせる味でした。実際、その後、行きつけのお店になりました。

後日談

お店の情報はこちら

赤星が置いてある貴重なお店です!

なんか色んな人の繋がりがあるサロンみたいなお店です。

アルバイトも募集中らしいです。

ポテサラカレー風味を食べました。でーん!

ポテサラカレー風味

広告リンク

子供の頃・昭和レトロ 懐かしのわんぱく・おてんば、昭和の子供たち ジオラマ路地裏シリーズ 缶蹴り遊び カンけり

価格:2,160円
(2019/8/6 23:59時点)
感想(0件)

[myphp file=’common_ad’]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です