にいむらのとんかつはうまい

にいむら
グルメ
やせる方法
グルメ紹介
previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow
previous arrownext arrow
Shadow
Slider

とんかつにいむら本店のご紹介

とんかつにいむら本店は、歌舞伎町にあるとんかつのお店です。昭和36年に開店した超老舗です。

お店の詳細情報はこうなります。でーん!

とんかつにいむら本店(トンカツニイムラホンテン)
住所 〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町1-23-10
電話 050-5890-6177
http://shinjuku-niimura.com/

食べログはこちらです。

にいむらはとんかつだけではなく、しゃぶしゃぶのお店も展開されています。

店舗は全部で4つ。

  1. とんかつ本店
  2. とんかつ西新宿店
  3. しゃぶしゃぶ、とんかつにいむら大久保店
  4. しゃぶしゃぶにいむら本店

確かにとんかつもしゃぶしゃぶもお肉が主要な食材ですもんね。しゃぶしゃぶのお店も試してみます。ランチメニューを見る限り一人でも行けそうです。

 

にいむら

とんかつにいむら本店は、実は過去に訪問したことがあります。

初めて訪問したときの記事はこちらです。

とんかつにいむら本店へ初めて訪問したときの記事

とんかつのにいむらでキャベツ食べ放題

今回は、新宿区役所に用事がありました。ウォーキングを兼ねて近くでお肉のランチをしようと、新大久保へ行きました。お目当てのお店が一人だと入りづらそうでした。というか2人前からって、そもそもお一人様向けじゃなさそうでした。

そこで、新大久保から歌舞伎町へ向かいました。

「そうだ、にいむらへ行こう。」

 

とんかつにいむら本店へ入店からオーダーするまで

お店は、平日12時前にランチで訪問しました。

結構、お客さんは入っていました。さすが老舗の人気店。

さて、何を食べようか。

ロース VS ヒレ論争が頭の中で巻き起こります。いつも、どっちがダイエットによいのか分からなくなるんです。

大丈夫。メニューに書いてありました。「ヒレ」のほうが油少なめということですね。

こういうガイドって、物凄く大事やなぁ、って思いました。お客さんに迷わせない。オススメもしない。ただ、事実が書いてあって、それを見ることでお客さんが判断できるようになっている。

ブログを書く上でも参考になるできごとでした。

で、「ヒレかつ」を注文するのか、と思いきや、多分、初訪問のときに注文しているはずだから、別のメニューにします。

「ヒレかつとメンチかつの盛り合わせ定食」1,330円にしました。

だって、メンチかつが美味しそうだったんだもん!

メンチかつって、高カロリーで、太るやないかーい!

いや、たくさんウォーキングするために栄養素として摂取しているんです。運動すればいいんです。

 

ヒレかつとメンチかつの盛り合わせ定食の感想

ここからはヒレかつとメンチかつの盛り合わせ定食の感想です。

ヒレかつとメンチかつの盛り合わせ定食はこうなります。でーん!

ヒレかつとメンチかつの盛り合わせ定食

配置がむちゃくちゃですね。

正しくは、ごはんが左手前、味噌汁が右手前って、チコちゃんに教わったはず。

食べやすいのはご飯が左手前、味噌汁が左奥って、関西人に教わったはず。

いいんです。見栄え重視です。

主食を左側に持ってきたほうがインパクトがあるじゃないですか。

ネットユーザーの目って、左から右へ、上から下へ、移動するので。

 

調味料が豊富です。

ヒレかつとメンチかつに調味料を配合するとこうなります。でーん!

調味料

白い粉が塩、赤い粉が七味、黄色いペースト状がからし、キャベツと衣に掛かっているのがとんかつソース。その他、醤油、2種類のドレッシングもありました。

キャベツは千切りされていおり、食べやすいし、美味しいです!2種類のドレッシングも美味しいですが、醤油が昔懐かしい味でした。私は、子供の頃、キャベツには醤油派だったんです。今でこそ、ドレッシングが流通してますが、おっさんが子供の頃はドレッシングなんて食卓に存在しなかったんです。

調味料は一通り試しました。やっぱりとんかつソース+からしが安定の味です。が、味変することで、全く飽きさせないお肉と衣のハーモニーを堪能できました。

キャベツはおかわりできます。

おかわりしたくて店員さんを呼びますが、お客さんの出入りが激しく、なかなか回ってきませんでした。もう少し訪問時間をずらすべきでした。だいぶ、緊急事態宣言解除が決まり、人出が戻ってきつつあります。そろそろ、おうちごはんに切り替えようかなという逆張りを考えていたら、ようやくおかわりできました。

キャベツをおかわりするとこうなります。でーん!

キャベツおかわり

店員さんが空いてるスペースにキャベツをこれでもかと積み上げてくれます。ここまで積み上げてもらえたら、もう呼ばなくてよさそうです。

ヒレかつはサクサクの衣に肉の旨味が閉じ込められており、ご飯がたいへんすすむくんでした。

メンチかつはジューシーで至福のひとときを味わえます。高カロリーなので、ダイエッターには小さ目で助かりました。少量を美味しくいただくのが大人の嗜みです。

いやいや、どこが少量やねん!

それにしてもお腹にがつんとたまり大満足でした。

やっぱり、「にいむらのとんかつはうまい」です。

体重は前日比+0.4kgでした。まぁ、それくらいで済んでよかったとしましょう。

 

まとめ

とんかつにいむら本店のランチは如何でしたでしょうか。

昭和36年開店の老舗です。それだけ長い間、人々から愛された味ということでしょう。

ダイエッターは脂少なめのヒレかつをオススメします。メンチかつとの盛り合わせにするのもありです。高カロリーで美味しそうな食材をちょいとつまめてよいでしょう。

キャベツがおかわりできて、たっぷりお野菜も取れてよいでしょう。

しゃぶしゃぶにいむらは次回宿題とします。

 

広告リンク