食事制限の悩み解決法 主食を米から鶏むね肉へ!

ためになる話
むらむら
42歳のときにダイエットに成功したむらむらです。身長は170cmです。体重は4ヶ月で15kg(72kgから57kgまで)落としました。今はリバウンドして60kg台で、日々、美味しいものを食べてます。

食事制限の悩みあるある

こんな悩みはありませんか?

  1. 食事制限すると空腹がつらい!
  2. 食事制限するとストレスがたまる!
  3. 食事制限すると目が回る!

本記事では、上記のような悩みを解決する方法をご紹介します。

 

食事制限と言えば

食事制限と言えば、食べる量を減らすことだと思ってませんか?

なぜなら、カロリー摂取量を制限したいからです。

摂取量 – 消費量 = 体重という公式があります。

消費量を増やすためには運動しなければなりません。

しんどいです。ならば、摂取量を減らそう。

そう、考えるのはとっても分かります。

ですが、摂取量を減らすということはどういうことか?

ずばり、栄養不足になるでしょう。(丸尾くんか!)

栄養不足になると、空腹がつらくなります。

これでは、食事制限は続かないですよね。

私も最初はそうでした。つらいし、ストレスは増えるし、目が回ります。

とてもダイエットを継続することは無理です。

では、どうするのか?

以降、食事制限のノウハウをお伝えしていきます。

 

主食を米から鶏むね肉(特にサラダチキン)へ!

食事制限では、栄養バランスよく低カロリーで満腹感を得ることが重要です。

そのためにどうするか?

ずばり、主食を米から鶏むね肉にするのがお薦めでしょう。(だから丸尾くんか!)

なぜなら、米を食べるのをやめると満腹感を得つつ、カロリー摂取量を減らせるからです。

実は、鶏むね肉は米よりも低カロリーなのに高い満腹感を得られるんです。

しかーも!腹持ちもよく間食防止という効果もあります。

特にサラダチキンは最強です。これは実体験に基づくことです。

朝、サラダチキンを食べて、昼に3km歩いてプールへ行って、3km泳いで、3km歩いて帰っても一日持ったんです。

いやいやー、サラダチキンだけだと口が寂しくなるよー

っていう声があるのも分かります。

どうしても口が寂しいときは小魚や昆布など、噛みごたえがあって低カロリーな食品を間食として摂取するとよいでしょう。

まとめ

如何でしたでしょうか。

食事制限はやり方を変えることで劇的に改善するんです。

主食を米から鶏むね肉へ!

たった、これだけのことで、満腹感を得て、バランスよい栄養を摂れるんです。

サラダチキン、ぜひともお試しください。

それでも足りなければ、小魚と昆布をお試しあれー

ふるさと納税でサラダチキンもありますよ。

広告リンク

【ふるさと納税】みつせ鶏 サラダチキン(ハーブ味) 1000g

価格:10,000円
(2020/4/25 00:06時点)
感想(1件)



このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキング・にほんブログ村へ


人気ブログランキング