【人形町】ニホンバシ・ブルワリーのランチは野菜たっぷりでダイエッターにおすすめ!

サラダ

最初に言っておきます。2020年3月現在、コロナ対策でビュッフェスタイルではないそうです!

むらむら
42歳のときにダイエットに成功したむらむらです。身長は170cmです。体重は4ヶ月で15kg(72kgから57kgまで)落としました。今はリバウンドして60kg台で、日々、美味しいものを食べてます。

こんなニーズはありませんか?

  1. 人形町界隈で女子会やデートに使えるお店を探している!
  2. とにかく野菜を食べたい!
  3. ダイエット中だけど罪悪感なく食べたい!

本記事では、上記のようなニーズを満たせるお店をご紹介します。

人形町界隈にある「ニホンバシ・ブルワリー」は女性会やデートにぴったりなお店

ご紹介するお店は、「ニホンバシ・ブルワリー」といいます。お店の食べログはこちらです。

お店は人形町と馬喰横山の間くらいにあります。いずれも徒歩5分くらいとほどよい距離にあります。

お金の勉強をした後に立ち寄りました。

お店の外観はこうなります。でーん!

めっちゃオシャレです。

正面はガラス張りでどこから入ったらいいのか分かりません。ガラスにぶつかりながら試すうち、なんとか入れました。「入口」って書いてあるすぐ右が扉のようです。

これだけオシャレだと人形町界隈で女子会やデートに使えるお店のひとつではないでしょうか。

 

「ニホンバシ・ブルワリー」のランチは、野菜ジュースとサラダがおかわりできます

「ニホンバシ・ブルワリー」のランチは、野菜ジュースとサラダがおかわりできます。

野菜ジュースとサラダはこうなります。でーん!

野菜ジュースと言いながらも、想像を絶するほどフルーティーです。オレンジジュースかと思いました。そして濃厚です。野菜ジュースは店員さんに言わなくてもおわかりいるか?と聞いてくれます。もちろん。ちゃぽちゃぽになるまで飲みました。

サラダは野菜たっぷりです。シャキシャキした食感。食べても食べてもおかわりできます。店員さんに言えば、おかわりを持ってきてくれます。通常はビュッフェ形式らしいですが、新型コロナウィルスの感染防止対策で、サラダは事前に取り分けられたお皿へおかわりできます。安心しておかわりできます!

まさに野菜天国。

とにかく野菜を食べたい方にはおすすめなお店です!

 

「ニホンバシ・ブルワリー」のランチのメインディッシュはピザかパスタから選べますがなぜかラザニア

「ニホンバシ・ブルワリー」のランチのメインディッシュはピザかパスタから選べます。なぜかピザでもパスタでもないラザニアがありました。

ラザニアは子供のころに見たアニメ「宇宙船サジタリウス」で知りました。ラナというカエルみたいなおっさんパイロットの大好物だったんです。おっさんならわかるはず。そして、当時ラナは作中で45歳の誕生日を迎えました。ようやく追いつけます。ちなみに「宇宙船サジタリウス」のDVDはこちらからお買い上げいただけます。

広告リンク

TVシリーズ「宇宙船サジタリウス」DVD-BOX3 新品 マルチレンズクリーナー付き

価格:268,450円
(2020/3/23 22:26時点)
感想(0件)

 

で、そのラザニア、正式名称「釜焼きラザニア スイートコーンとキャベツのクリーム仕立て」はこうなります。でーん!

エレガーント!

何ということでしょう。何層にも重なり合ったキャベツがクリームをサンドイッチして、幸せになれます。粉チーズ?がまるで天の川のようにお皿に散らされています。ここで一首。

かささぎの渡せる橋におく霜の 白きを見れば夜ぞ更けにける

かささぎの渡せる橋は、天の川のこと。お皿に散らばった粉チーズを見ると夜が更けたなぁ。いや、ランチやし。まだ明るいで。

閑話休題。

これだけキャベツがたっぷりあって、しかも、野菜ジュースとサラダがおかわりできるので、まったく罪悪感なく、食事を楽しむことができます。

まとめ

ニホンバシ・ブルワリーは、ダイエッターのためにあるお店です。

なぜなら、サラダと野菜ジュースがおかわりできるからです。

2020年3月現在、新型コロナウィルスの感染防止対策で、サラダは事前に取り分けられたお皿へおかわりできます。安心しておかわりできます!

野菜ジュースもおかわりできます。ちゃぽちゃぽ作戦でお腹一杯になるまで飲むことで、食べる量を制限することができます!

しかも、野菜だから、お腹一杯になるまで罪悪感なく食べ飲み放題できます。

まさにダイエッターのためにあるお店なんです。

ちなみにクラフトビールも豊富なお店なんです。ビール好きな方も是非!

お店の食べログはこちらです。

 

広告リンク



このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキング・にほんブログ村へ