Google AdSense不正行為についての申し立て

実は、Google AdSenseのアカウントを停止されております。

以下のようにGoogle AdSense不正行為についての申し立てをしようと思っております。

アドセンスを無事再開できたら、今後は不正操作がないかチェックしますので、読者の皆様におかれましては、興味がないのにむやみに広告をクリックするような行為は控えていただきますようお願い申し上げます。


1.自分の広告をクリック
3月2日6:50頃、自身のサイト確認中に誤って広告をクリックしてしまいました。
本クリックは無効としていただければと存じます。
なお、再発防止策として、今後、自身のサイトを確認する場合はツールを利用します。

2.クリックの誘導
一部の記事(例:http://mura2.link/ossandiet/monjayaki-and-okonomiyaki-and-makgeol/)
において、クリックを誘導する表現がありました。
過去の記事を見直し、クリックを誘導するような文言をすべて削除しました。

3.記事の一部に広告を使用
一部の記事(例:http://mura2.link/ossandiet/wp-admin/post.php?post=2113&action=edit)
において、広告と見分けが付かないようなサイトのデザインがありました。
過去の記事を見直し、同様のデザインは全て、広告コンテンツであることが分かるよう
ラベルを明記しました。

4.友人による不正操作
Google Analyticsのデータから特定の地域でアクセスの多かったユーザが見受けられ、
私の友人の一人であることが分かりました。
最近、私がアドセンス広告を配信始めたことを伝えていました。
ただ、伝え方が中途半端だったために、私のブログで配信している広告をクリックすれば、
私に収入が発生することを知っていたため、善意で日に2,3回クリックをしていたということが判明しました。
この点につきましては、広告主様への影響を考慮できておらず、たいへん申し訳ございませんでした。
安易に友人に伝えるべきではありませんでした。
友人には、広告主様へ負担が発生してしまうから安易にクリックをしてはいけないことを伝えました。
また、その他の私のサイトを知っている知人に対しても同様に伝えました。
この度は誠に申し訳ございませんでした。


 

Google AdSense不正行為についての申し立て」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です