見映えのよい料理の写真を取るコツ

普通のおっさんのむらむらです。2016年の夏、15kg減量に成功しました。今は美味しいものを食べるため、体重を増やさないようにダイエットを継続しています。

すっかりグルメブログになったダイエットブログですが、グルメブログには料理の写真が必要です。今回は見映えのよい料理の写真を取るコツを書きます。


まずはダウンロード!

食べ物の撮影に特化したフード専用カメラアプリ「Foodie」をダウンロードします。

LINE が出してるんですね。リンクから遷移した画面の一番下にダウンロードのリンクがあります。

 


Foodie って?

一言で言うと食べ物を美しく撮してくれるアプリです。美味しく見えるように撮ったり、肉肉しく撮れたりするんです。

使い方は簡単。アプリを起動したら、どんな風に撮りたいか選びます。「おいしく」を選ぶと間違いないでしょう。次に焦点を当てたい箇所をタップして撮影。後はアプリがよきにはからってくれます。

 


色合いと構図

見映えをよくするポイントは二つだけ。

色合いと構図です。

1.色合い

カラフルなほうが美味しくみえます。野菜を撮るなら赤のトマトと黄のコーンを一緒に撮る。ラーメンだったら緑のネギと黄の卵を一緒に撮る。

2.構図

ラーメン次郎のように高さのある料理は真横から撮って高さを強調する。高さがないようなら上から撮る。

複数の料理を撮る場合は、メインの料理を手前にする。そんなとこでょうか。

 


まとめ

Foodie 入れる

起動する

おいしい選ぶ

色合いと構図を決めてぱしゃり

はい、見映えのよい料理の写真が撮れました。

 


今日の記録

■体重

59.0kg

 

■消費カロリー

2,179kcal

 

■摂取カロリー

1,025kcal

朝ごはん 25kcal

ヤクルト

昼ごはん 500kcal

豚肉炒め、サラダ、味噌汁、ヨーグルト

夜ごはん 500kcal

牛肉炒め、サラダ、味噌汁


 

広告リンク


広告リンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です